ホーム / こだわり:安心&安全のこと
安心&安全のこと

[人と木]の手づくり絵本棚は、子どもが使うものだから、
安心・安全にも気を配っています

子どもたちが毎日触れる絵本棚。
できるだけ安心して使っていただきたいから、
[人と木]の手づくり絵本棚は塗料や仕上げにもこだわっています。

小さなお子さまにも安心の水性塗料と接着剤

小さなお子さまにも安心の
水性塗料と接着剤
※ナチュラルは無塗装

[人と木]の手づくり絵本棚に使用している塗料と接着剤は、F☆☆☆☆(フォースター)を取得しています。小さなお子さまがいるご家庭でも、安心してお使いいただけます。

F☆☆☆☆(Fフォースター)とは…

ホルムアルデヒドの発散量を等級づけするマークです。JIS、JAS、または又は国土交通大臣認定により等級付けされ、F☆☆☆☆(フォースター)はその中で最も発散レベルの低い最上位規格です。

仕上げには、植物と蜜ロウから生まれた自然素材のワックスで

仕上げには、植物と蜜ロウから生まれた自然素材のワックスで

仕上げに使用しているワックスは、未晒し(みざらし)蜜ロウワックス。
一番搾りのエゴマ油と国産未晒し(無漂白)蜜ロウのみで作られた安心素材で、優れたはっ水効果により、棚の汚れや水濡れからも守ります。
また、塗ることで無垢の木目がぐっと浮き出し、美しい表情を描きます。

塗装した木の棚に、水をこぼしてみると…

塗装した木に、水をこぼしてみると…
「ゴツン」としても痛くない?角がまーるい仕上げの絵本棚

「ゴツン」としても痛くない?
角がまーるい仕上げの絵本棚です

小さな子どもは頭が重たくて、ついつい転んじゃうことも。そこで、[人と木]の手づくり絵本棚は、できるだけ「角がまーるい」角丸仕上げ。少しくらいゴツンしても「痛いの痛いのとんでいけー♪」のママの魔法の言葉が治せるかもしれませんね。

「魅せる木栓」で木のぬくもりを損ないません

「魅せる木栓」で木のぬくもりを
損ないません

せっかくの無垢の木の絵本棚。鉄の釘の頭がむき出しでは、がっかりですね。そこで、ねじ穴をふさぐために、丸い形の木栓を用いています。木の素材感がもたらす柔らかな触感もおすすめのポイント。

接合部分にはビスケット【木製チップ】を使用し、より強固に

絵本棚の接合部分にはビスケット
【木製チップ】を使用し、より強固に

名前の通り、ビスケットのような形をした木製チップを接合部に使用。木材同士を圧着する方法で、接着剤の水分でビスケットが膨張し、より強固な接合を得ることができます。また、接着剤は、F☆☆☆☆取得のボンドを使用しています。