ホーム / こだわり:知育のこと
知育のこと

触れて学ぶ、遊んで覚える。
[人と木]の知育家具&知育玩具

好奇心いっぱいの子どもたちに、もっとドキドキやワクワクを感じてもらいたい。
自然の木に触れて、動かして、たくさんの体験のなかから成長に必要な自主性や創造力、表現力を身につけていって欲しい。
私たち[人と木]の手づくり絵本棚や家具、おもちゃは、子どもたちにとって「一緒に遊んで一緒に育つお友達」のような存在でありたいと願っています。

表現力・自主性・想像力

知育家具や知育玩具は
子どもの大きな可能性を自然に引き出してくれます。

子どものこれ読みたい!を刺激する
表紙が見える絵本棚・絵本ラック

子どものこれ読みたい!を刺激する表紙が見える絵本棚

表紙が見える。
ということが知育のポイント

子どもたちは、小さいながらも「自分の好み」がはっきりしています。
好き・嫌い、かわいい・かっこいい。絵本を選ぶ時も、自分らしさで選んでいます。
自分の好きな絵本を飾れる、表紙が見える絵本棚や絵本ラックで、子どもの想像力をしっかり刺激し、養います。

子ども目線で作られた高さ。
自分でかけれるハンガーラック

子ども目線で作られた高さ。自分でかけれるハンガーラック

洋服を自分でかけれる高さ。
ということが知育のポイント

「今日はどの服を着ようかな」。まるで大人のように洋服選びをする子どもたち。
自分でかけて、自分で着れる。このジャストサイズの高さだから、毎朝の洋服選びに頭を悩ますこともなく、小さなお子さまでもおままごと感覚でハンガーラックを使えます。上段の棚にはランドセルも置くことができます。

長大好きなおもちゃといつも一緒。
片付くコロコロおもちゃ箱

大好きなおもちゃといつも一緒。片付くコロコロおもちゃ箱

入れる、動かす。
この2つのステップが知育のポイント

お気に入りのおもちゃをいれて、あっちの部屋からこっちの部屋へ。
お友達と手をつないで歩くようにしておもちゃ箱とお出かけ。「今日のおもちゃはこれ」と選んで入れて、遊んだあとは片づけも簡単。自分だけのおもちゃ箱で自主性を育みます。

揺らして、積んで、転がして。
遊べる無垢の木のおもちゃ

揺らして、積んで、転がして。遊べる無垢の木のおもちゃ

手で触れる、動かして遊ぶ。
ということが知育のポイント

積み上げたり、並べたり、転がしたり。自分の思うように動かせる小さなおもちゃは、創造力をたくましくしてくれます。
「どうして揺れるのかな」「もっとうまく積み上げたい」と遊びながら考えることで、柔軟な表現力も養えます。