ホーム / 読みもの:人と木とコンセプト

子どもたちの笑顔あふれるひとときを。

ついこの前までハイハイしていたのに、いつのまにか歩いて、おしゃべり、
あっというまに大きくなっちゃう子どもたち。
このかけがえのない子どもたちとのひとときを、もっともっと大事に過ごしてほしくて
[人と木]の手づくり家具やおもちゃは生まれました。

かわいくて、やさしくて、あたたかい。

無垢の木を使った家具やおもちゃで、子どもたちの笑顔がどんどん増えますように。
笑顔あふれるひとときが広がりますように。
しあわせのひとときを紡ぐ、[人と木]です。

お部屋のなかに、小さな森ができるよう。

[人と木]の商品は、すべて無垢の木からできています。無垢の木のもつ「香り」や「温もり」「やさしさ」を活かした、安全・安心な手づくりの家具やおもちゃたち。その温もりに触れることで、子どもたちは自然とやさしさを感じ、健やかに育っていくのだと思います。

本物の無垢の木から作る手づくり家具やおもちゃ。いっしょに年を重ね、また、年を経ることに味わいが出てくる[人と木]の商品。

無垢の木の息吹を存分に感じながら暮らすことは、まるで、お部屋の中に小さな「森」ができるような感覚かもしれません。

デザインは、シンプルに。ひとつひとつ、手作りで。

人と木の手づくり家具やおもちゃは、とてもシンプルです。長く使い続けられる飽きのこないスタイルと、リビングに置いても個性を主張しすぎないシンプルなデザインが基本。

そして、木の家具を作り続けている専門の職人が、子どもたちの健やかな成長を願って一点一点、手作りしています。

大量生産される工業製品とは違い、一点ごとに異なる表情をもった温もりあふれる商品です。

子どもがうれしいと、パパやママもうれしい。

たとえば絵本棚や絵本ラック。「今日からこの絵本棚は、あなたのものよ」と言われるだけで、子どもたちは自分だけの世界をひとつ持った気持ちになります。

表紙が見える絵本棚で本に興味をもつようになり、世界がどんどん広がって毎日が楽しくなっていく。子どもたち自身が、自分で考える能力を身につけ、すこしずつ成長していく喜びをパパやママは実感できます。

自主性や表現力を身につけながら、子どもたちが毎日笑顔でいること、それだけで、パパやママはうれしいのです。そんな商品づくりを、人と木は目指しています。